こんばんは、ゆーです。

今日は何度も訪れたことのあるお台場ですが、先日見た夕日が綺麗に焼けて、とても印象的だったので紹介したいと思います。

お台場はアクセス等は言うまでもないので割愛します。

定番のお台場海浜公園へ行ってきました。

お台場海浜公園での夕焼け撮影ポイント①

少し早く着いたため、空が色づくまでは木陰で待機です。

この日は天気が良かったため、多くの人が日向ぼっこなどしてくつろいでいました。

少しずつ色づいてきました。この日はほとんど撮影場所を変えずに撮りました。大半の写真んは海のすぐそばの砂浜から撮りました。

まだ日の入りまでは時間がありますが、この時すでに素晴らしい夕焼けが見れるなと感じていました。雲が程良く点在しており、期待が膨らみます。

太陽が雲に隠れてはまた現れてを繰り返して、空が少しずつオレンジに色づいていきます。

東京のビル群、そして砂浜に佇む人々が良いシルエット風景を作りだします。

こちらは屋形船がビルシルエットと少しかぶってしまいました。あとほんの少し手前にあると、やかたぶねのシルエットがくっきりと見えてなお良しでした。それでも十分綺麗でした。

気づけばかなり低い位置まで沈んできており、青色からオレンジ色に変わっていく空のグラデーションが美しいです。遠くには都会のビル群、手前には海面に反射する夕日。厚みによってさまざまな光を反射する雲。

同じような景色でも少しずつ姿を変えていくので、飽きることがありません。

子連れの家族も砂浜で遊びながら、黄昏時を満喫しています。シルエットが美しい。

雲が刻一刻と姿を変えていき、時折太陽が隠れます。

お台場海浜公園撮影ポイント②

ここでようやく少し撮影場所を変えることに。海の家のような建物の上に人がいるのが見え、そちらからも見えると分かったので急いで移動しました。移動しながらも何枚摂りました。

海面での反射も美しいですが、デッキに反射する夕日も少し柔らかい光となり綺麗です。

そして移動完了し、先ほどまでよりも高い位置から撮った写真がこちら。

場所を少し変えただけですが、雰囲気が大きく変わります。個人的な意見ですが、先ほどまでの低い位置から撮るとビル群のみが主役となりがちでしたが、屋形船やビル群、空などが組み合わさって一つの景色を生み出しているようなイメージです。

いつの間にか太陽は建物に隠れて見えなくなってしまいましたが、まだまだ綺麗な夕焼けは続きます。

海面が少しピンクがかった色に変わり幻想的です。

レインボーブリッジ周辺もピンク色に染まります。

気づけばまた雲は大きく姿を変えていました。うねるような姿がかっこいいです。太陽が地平線に沈むところでした。

最後の力を振り絞るかのように一段と赤く焼けました。

空が少しずつ暗くなるにつれ、夜の明かりが灯り始めます。

マジックアワー特有の夕焼けの赤みが残った状態と夜景の光の組み合わせはやはり美しい。

夕焼け、夜景を楽しむ多くの屋形船も明かりが灯り、それぞれ異なる色で光るため、夜景に彩りを与えます。

完全に暗くなるまで撮っていたかったですが、外は風が強く、寒くなってきていたので、今回はここまでとしました。

まとめ

何度も訪れたことのあるお台場海浜公園ですが、今までで最も綺麗な夕日を見れた気がします。

当たり前ですが、空は毎日表情を変えていることを改めて感じ、そこに同じ場所に何度も通う楽しさがあると思いました。

ここは人気のため当然人も多いですが、公園が広いため、混雑で撮影場所に困るということはないと思います。

ぜひ通い詰めてみてください。