こんばんはゆーです。

GWに静岡伊豆の修善寺虹の郷というテーマパーク?公園?を訪れた際に素晴らしい藤棚に出会ったので紹介したいと思います。

修善寺虹の郷とは

静岡伊豆にある修善寺温泉の近くにあるテーマパーク。園内はイギリス村やカナダ村など特定のテーマに沿って施設や庭園が設けられています。

テーマごとに雰囲気が異なるため、コスプレヤーには人気の撮影スポットのようです。

管理会社の変更により約1か月休園して2019年4月27日にリニューアルプレオープンしました。

詳しくはわかりませんが、まだプレオープンのようで2019年9月にグランドオープンするらしいです。

テーマパークといってもアトラクションは汽車が走っている程度で、主に子供向けや、庭園がメインになった場所です。

修善寺虹の郷の営業案内

入園料:大人(中学生以上):1200円、小人(4歳~小学生):600円

営業時間:季節によりますが9(10)時~17(16)時

修善寺虹の郷のアクセス

車で行く場合はかなり大きな駐車場があります。

公共交通機関の場合は伊豆箱根鉄道 修善寺駅から東海バス 3番線 虹の郷行で焼く20分、340円。虹の郷下車すぐ。

虹の郷 には見事な藤棚が

まずこの虹の郷ですが、敷地面積も広く、リニューアルしたてということもあってか、比較的空いていました。

虹の郷はテーマごとにいくつかのエリアがありますが、一番印象残っているのは日本庭園エリアの藤棚です。

このときちょうど見頃でした。

人もほとんどおらずゆっくりと写真を撮ることができます。今年初めての藤棚を独占できて満足です。

当たり前と言えばそれまでですが、藤棚の周りには蜂がたくさんいました。虫が苦手な方は注意が必要です。

このときは藤棚のみが見頃でしたが、季節によってバラやシャクナゲ、アジサイ、花しょうぶなど様々な花を見ることがd系ます、

別の場所では新緑が美しいです。

まとめ

何の気なしに訪れた虹の郷でしたが、満開の藤棚を見ることができ、非常に満足でした。

冒頭にも書きましたが、ここはコスプレイヤーには人気の場所らしく、コスプレイヤー用の着替え部屋などが用意されているようで、園内にもちらほら見られました。

ミニスカートをはいたおじさん2人組を見たときは複雑な気持ちになりました。

グランドオープンは9月とのことなので、別の季節にも訪れてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です