日の出と朝焼けどちらも似た言葉であり、日の出スポット、朝焼けスポットなどと呼ばれて有名になる場所はあると思います。

ブログ等でこれらに関して、書く際に日の出と朝焼けどちらのワードを使うほうが良いのでしょうか。

日の出・朝焼けどちらのワードを使うのが良い?

始めに結論から言ってしまうと、「日の出」を使うほうが良いです。そのほうが多くの方に見てもらえる可能性があるからです。詳しく見ていきましょう。

日の出・朝焼け の定義

知っている人がほとんどだと思いますが、意外と日の出と朝焼けの意味の違いが曖昧になって使われていることを見かけます。

日の出

太陽が地平線から顔を出すころと。つまり太陽の頭が少しでも見えた、その瞬間のことを指します。日出(にちしゅつ)とも言います。日の出時刻もこの少しでも太陽が見えた瞬間のことを指します。

朝焼け

日の出付近の時間帯に東の空が赤く染まって見えること。つまりこちらは日の出前後の時間帯を指し、幅があります。

日の出・朝焼け 検索ヒット数の違い

どちらのワードがより人気かを表す指標の一つが検索ヒット数です。

検索ヒット数が多ければそれだけ多くの人がそのワードに関して記事を書いていることを表します。それはそれだけ多くの人がそのワードに興味があるということを意味します。

今回はGoogleとBingで日の出と朝焼けをそれぞれ検索した結果が以下になります。

Google

・日の出 : 37700000件 

・朝焼け : 25000000件

Bing

・日の出 : 18800000件

・朝焼け : 2250000件

以上の通りGoogleでもBingでも日の出の方が検索結果が多いという結果になりました。

日の出・朝焼け 検索ボリュームの違い

またさらに重要なのが、検索ボリュームです。検索ボリュームとはあるワードがどれくらい検索されているかを示したものです。

Googleのキーワードプランナーを用いて日の出と朝焼けが月間どの程度検索されているのかを調べてみました。この数字はあくまでざっくりとした数字ではありますので、参考程度に見ておく必要はありますが。

結果は以下の通りです。

・日の出:10万~100万

・朝焼け1万~10万

以上の通り日の出のほうが検索ボリュームが多いという結果になりました。

まとめ

日の出と朝焼け、どちらも似たような現象を表していますが、ブログなどのネット上で記載する際は日の出というワードを使った方が多くの人に読まれる可能性があるということが分かりました。

確かに初日の出などもそうであるように、太陽が出てくる瞬間を重視していることが分かりますね。積極的に日の出を使っていきましょう。

続いて日の入と夕焼けに関しても調べてみたのでそちらもご覧ください。

私のブログでは国内、国外さまざまな日の出スポットを紹介しているので、ぜひご覧ください。

One thought on “日の出・朝焼けどちらのワード使うべき?ブログに有利なのは?”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)