先日シドニーへ一人旅へ行った際にシドニーで最も人気のビーチである、ボンダイビーチで素晴らしい日の出を見ることができたので紹介します。

ボンダイビーチとは?

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州(NSW)シドニーの東部に位置し、地元住民、観光客ともに大人気のビーチ。長さは約1km。オーストラリアで最も観光客を集める場所の一つと言われています。ボンダイ(Bondi)とはアボリジニの言葉で「岩を超える破水の音」という意味です。

ボンダイビーチまでのアクセス

シドニーセントラル駅から

セントラル駅からだと電車で「Bondi Junction駅」まで行き、そこから「333番 North Bondi行き」のバスで「Bondi Beach」まで行きます。トータルで30分ちょいで着きます。

サーキュラーキー駅から

フェリーやオペラハウス、ハーバーブリッジが近いサーキュラーキー駅からであればバスで一本で行くことができます。

こちらも同じく「333番 North Bondi行き」のバスで40分ほどで着きます。

ボンダイビーチでの朝焼け

この日の、日の出は6時10分。私はビーチの目の前のbondi backpackersというホステルに泊まりました。ホステルを出たのは5時50分ごろ。なぜか私は勘違いをしていて7時10分だと思っていました。早くビーチに行って撮影ポイントをゆっくり探そうとおもっていたのですが、かなりバタバタしました。

外へ出ると既に空がオレンジ色に染まりかなり明るくなってきています。もういつ太陽が出てきてもおかしくないくらいでした。下見もしていなかったので、とにかくまずはビーチに出ます。雲が程よく点在していて、非常に綺麗な朝焼けが広がっています。

太陽がどこから登るのかがよく分かっていませんでしたが、ビーチに向かって左側のほうが明るくまっているので、左側から昇ってきそうです。

右側を見るとプールが見えています。シドニーのビーチにはプールが併設されていることが多いです。

ビーチでは早朝からランニングやサーフィンをしている人がたくさんいます。

そうこうしていると左の岩場辺りが強く光り輝き始めました。その上空の雲は綺麗な赤色に染まっています。

ボンダイビーチでの日の出

すぐに日の出の時間になってしまったので、そのままビーチで日の出を迎えます。太陽の頭が見え始めました。

シドニーの海は波が高く、激しいです。そんな海の厳しさを教えてくれる波の中に出てくる太陽は力強さを感じます。左に見える岩場からも素敵な日の出が見れそうな気がします。時間がなくて、行けていませんが。

波が高いため泳いでいる人はほとんどいません。海に入っているのはサーファーばかりです。そもそも早朝はまだまだ寒いくらいなので、海にはいりたくないですね。

砂浜も朝日を受けて独特の素敵な色味で光ってくれます。少しピンクがかった色味が個人的にお気に入りです。

続いてボンダイビーチの右手側にあるプールのほうへ行きました。こちらは道が少し高く丘のようになっているので、ビーチを俯瞰的に見ることが可能です。本当はこちらから日の出が見れればと思っていました。それでも日の出直後に行ってもしっかり絶景が見れました。目立つので迷うことはないと思いますが、BONDAI ICEBERGというレストランが目印です。

こんな絶好のロケーションでモーニングやランチができれば優雅すぎて働くのが嫌になりそう。。。おしゃれすぎて男1人で入るのはためらってしまいます。

このBONDAI ICEBERGの目の前はまさに絶景でした。日の出直後のオレンジの色が残る太陽、広大な太平洋、おしゃれすぎるプールとレストラン。日本ではなかなか見れない光景だけに本当に素敵でした。おしゃれすぎる。。。プールでは早朝から泳いでいる人たちがいました。やはり海は波が荒れるため泳ぐ人はすくないようですね。

ここからだとビーチを見渡すことができます。高いところから見るとまた全く違う景色が見えるため飽きさせることはありません。

波が荒れすぎて海が真っ白になっていました。これはこれで絶景です。下の写真には荒れた海の中で戦うサーファーが複数います。

このBONDAI ICEBERGの先には海岸線を歩くCostal walkというウォーキングコースが続きます。とても気持ちが良く、ウォーキングやランニングをしている人がたくさんいます。こちらも絶景だらけですが、また別の記事で紹介します。

ボンダイビーチでの日の出シルエット写真

早朝からいろんな人がビーチにはいますので、シルエット写真がとにかく捗ります。シルエット写真にして顔服など全て分からないようにして取れば、知らない人でも問題ないと判断しています。但しあくまでも自己責任でお願いします。

日の出を迎えるとき太陽に向かいながら、トレーニングする男性2人。2人して同じ姿勢で堂々と立つ様子はめちゃくちゃかっこいいです。

多分真面目にトレーニングしているのでしょうが、踊っているようにも見えます。

ランニングと朝日も美しい。

波はずっと強いままです。遠くに見える岩にぶつかって見える水しぶきがその強さ物語っています。砂浜に反射する太陽の光も綺麗に輝いています。

サーファーにとっては荒れた海は大好物なのでしょう。荒れた海に乗ることができるサーフィーできる人はめちゃくちゃかっこいい。サーフィンも一度くらいやってみたいですが、チャラい人しかやっちゃだめなんじゃないかという偏見の塊のせいでやったことがありません。絶対そんなことないのは分かっていますが。いつかやってみたい。

その代わり釣りをしている人はいました。

朝日をを見て黄昏る女性は美しい。

ボンダイビーチでの日の出撮影スポット

ボンダイビーチでの撮影ポイントは大きく分けて3つあると思っています。撮りたい写真に合わせて撮影スポットを選んでください。個人的にはやはり1のビーチ右側がおススメです。めちゃくちゃおしゃれな日の出が撮れるので。

1.ボンダイビーチの右側BONDI ICEBERGのある小高い場所。

ここは何といってもプール、おしゃれなレストランを含めた日の出写真を撮ることができます。日本ではなかなか見れないおしゃれな日の出写真を撮ることができます。

2.ボンダイビーチの砂浜上

砂浜は一番近いため、すぐに行くことができます。砂浜上には早朝からたくさんの人がいますので、シルエット写真を撮ることができます。

3.ボンダイビーチ左側の岩場

ここは行っていませんが、素敵な日の出見れるはずです。岩場以外は視界を遮るものがないはずなので広大な海をメインに撮るならここでしょう。

まとめ

シドニーで、いやオーストラリアで最も有名な観光地の一つであるボンダイビーチ。そこから見る日の出は日本で見る景色とは異なり、圧巻でした。同じ太平洋でも、大陸、街並み、人が違うと雰囲気が全く変わります。

ボンダイビーチの近くには他にも様々なビーチがあり海岸線を歩いて回ったので、そちらも後に紹介します。そのうちの1つであるクージービーチでも日の出を見てこちらも絶景でした。ぜひご覧ください。

にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村

4 thoughts on “ボンダイビーチで日の出とともに撮るシルエット写真がおススメ!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です