先日、デトロイトから乗り継ぎ、ロサンゼルスから羽田へのフライト前にロサンゼルス国際空港でデルタ航空のラウンジSKYCLUBへ行ってきました。デトロイトでもSKYCLUBは利用しましたが、そことの比較という意味でも見ていただければと思います。

SKYCLUBとは?

Skyclubとはデルタ航空が運営する空港ラウンジです。主な内容としてはゆったりとしてソファやイス、無料Wifi、電源コンセント、ドリンク、食事、シャワーなどになります。

フライトまでの時間を混雑した空港内で待つのではなく、ゆったりとした空間の中で贅沢に過ごすことが可能です。

SKYCLUBの入場条件

入場条件に関しては以下の公式のページに紹介されています。

https://ja.delta.com/us/ja/delta-sky-club/access

・デルタ航空を含む、スカイチーム加盟の航空会社の国際線でファーストクラスまたはビジネスクラスを利用する方。(デルタワンの前後の乗り継ぎ便として国内線にを利用する場合も含む「)

・デルタスカイクラブメンバーでデルタ航空を利用する方。(デルタスカイクラブメンバーとは約9万円.midori-box { border: 4px solid #77d092; border-radius: 9px; padding: 2em; }の年会費を払って会員になったメンバーのこと。)

・スカイチーム・エリートプラス(デルタ航空ダイヤモンド、プラチナ、ゴールドメダリオン含む)

・スカイマイル提携クレジットカードのゴールドまたはプラチナカード会員。

私はロサンゼルス~羽田間をビジネスクラス「デルタワン」での搭乗だったため、利用することができました。 

ロサンゼルス空港のSKYCLUBの場所

ロサンゼルス空港にはデルタ航空のラウンジSKYCLUBが2つ。また、提携している大韓航空のラウンジが1つあります。

SKYCLUBはターミナル2とターミナル3にあります。私が利用したのはターミナル2のSKYCLUBに行きました。ターミナル2のセキュリティチェックを抜けると、正面に2Fへと続くおしゃれな階段が見えます。

これがSKYCLUBへの入り口です。この看板が目印です。

階段を上がり、2Fへ上がると、左側にVirgin atlanticのラウンジ、右側にデルタ航空のラウンジSKYCLUBがあります。

この高級感のあふれるスタイリッシュな入り口も見慣れたものです。

ロサンゼルス空港SKY CLUBへの入場

入場も他のSKYCLUBと変わりません。搭乗券を見せるのみです。

実に10秒くらいで終わってしまうので、もういいの?ってなってしまいました。

ロサンゼルス空港SKY CLUBでの座席

中に入るとこんな感じ。

広さ的にはデトロイト空港のSKYCLUBのほうが広かったです。朝8時ごろと早い時間でしたが、結構な人です。むしろ早い時間のほうが、朝ご飯として利用する人がおおいのかもしれませんね。

ちなみに日本へのフライト前の時間帯でしたが、日本人らしき人は見かけませんでした。中国人がちらほら。

ロサンゼルス空港SKY CLUBでの食事

食事はデトロイトの空港よりもおいしかったです。

クロワッサンや、スコーン、スポンジケーキなどがあって朝ご飯にぴったりでした。

フルーツもあります。カメラで撮ると美味しそうに撮ることができます。

写真には撮っていませんが、他にもパンや、シリアル、スクランブルエッグなどがありました。

ビールの種類も豊富にあります。

朝からアルコールなんて贅沢ですね。私はアルコールを飲むと思考停止するので、もったいなくて飲みませんでしたが。

優雅な朝ご飯です。

スコーンは美味しかったですが、口の中の水分が全部持っていかれました。

もしかしたら、時間帯によって食事メニューが変わってたりするのでしょうか。次回利用することがあれば確かめてみたいです。

ロサンゼルス空港SKY CLUBでの電源コンセント

電源コンセントに関してはデトロイト空港同様、ついている座席はかなり限られていました。一部のカウンター上になった席ぐらいしかコンセントがなかったように思います。

ただ、デトロイト空港でもそうだったのですが、意外に電源コンセントの席は空いていることが多かったです。電源コンセントのついたカウンターは少しイスが固いためでしょうか。ゆったりとした、ソファでくつろいでいる人のほうが多かったです。

日本とアメリカの違いなのか、それともビジネスクラスともなれば飛行機内でも電源がついているからなのか。真相は謎に包まれたままです。何はともあれ、コンセント席の心配は必要なさそうです。

まとめ

デトロイト空港に続き、ロサンゼルス空港でもSKYCLUBを利用してきました。

やはり、一部の人しか入れない特権というのが、優越感を引き出してくれます。SKYCLUBで作業をしていると、優越感に浸れます。例えるならスタバでMACの上位版といったところでしょうか。

余談ですが、ロサンゼルスは都会の雰囲気があり、観光も楽しめそうでした。今回は観光する時間が全くありませんでしたが、近くにビーチなどもあったので、次回はちゃんと観光もしたいです。

3 thoughts on “ロサンゼルス国際空港でデルタ航空ラウンジSKYCLUBの入場条件、座席、混雑、食事を紹介。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です