先日デトロイトからロサンゼルスへのフライトでデトロイト空港のラウンジskyclubを利用してきましたので紹介したいと思います。

SKYCLUBとは?

Skyclubとはデルタ航空が運営する空港ラウンジです。主な内容としてはゆったりとしてソファやイス、無料Wifi、電源コンセント、ドリンク、食事、シャワーなどになります。

フライトまでの時間を混雑した空港内で待つのではなく、ゆったりとした空間の中で贅沢に過ごすことが可能です。

SKYCLUBの入場条件

入場条件に関しては以下の公式のページに紹介されています。

https://ja.delta.com/us/ja/delta-sky-club/access

簡単にまとめると、以下の通りです。私はロサンゼルスへ向かった後、ロサンゼルスから羽田空港へデルタワンでのフライトだったため一番上の資格に該当しました。

・デルタ航空を含む、スカイチーム加盟の航空会社の国際線でファーストクラスまたはビジネスクラスを利用する方。(デルタワンの前後の乗り継ぎ便として国内線にを利用する場合も含む「)

・デルタスカイクラブメンバーでデルタ航空を利用する方。(デルタスカイクラブメンバーとは約9万円.midori-box { border: 4px solid #77d092; border-radius: 9px; padding: 2em; }の年会費を払って会員になったメンバーのこと。)

・スカイチーム・エリートプラス(デルタ航空ダイヤモンド、プラチナ、ゴールドメダリオン含む)

・スカイマイル提携クレジットカードのゴールドまたはプラチナカード会員。

デトロイト空港のSKYCLUBの場所

日本ではJAL、ANAが人気なせいで少し影が薄くなってしまっていますが、アメリカで人気なのが、ユナイテッド航空とデルタ航空です。そんな人気のデルタ航空はアメリカの空港内に専用のラウンジが設置されています。

デトロイト空港の正式名称はデトロイトメトロポリタン-ウェインカウンティ空港。名前が長い。。。けどメトロポリタンという名がつくと何故かかっこよく聞こえるのは私だけではないはず。

今回はデトロイトからロサンゼルスの国内線でしたが、デルタワンの乗り継ぎだったため利用可能でした。

デトロイト空港内にはSkyclubが4か所もあります。私が訪れたのはそのうちの1つ。Concource Aの2F、セキュリティチェックを抜けてすぐの場所に位置するSkyclubを利用しました。

セキュリティチェックを抜けると正面に噴水が見えます。

この噴水まで行かず左手前にSkyClubが見えているはずです。DutyFreeのショップのすぐ隣に大きくDELTA SKYCLUBと書いてあります。高級感があっていいですね。ただ庶民からするとこの高級感はほんとに入っていいのかとためらってしまいます。

SKY CLUBへの入場

入場は至って簡単です。搭乗券をスタッフの方に見せるとバーコードを読み取ってもらい、利用可能であるとそのまますぐに入ることが可能です。その際にWifiのパスワードを教えてもらいます。

パスワードを口頭で教えてもらうなんて英語が聞き取れなかったら終わりだと思ったことでしょう。安心してください。中に入ってからもいろんなところにパスワードは書かれていました。

SKYCLUBの内部

入り口で搭乗券を見せた後、エスカレータに乗って、2階に上がります。エスカレーターを降りて初めに見える景色がこちら。

おしゃれですね。かなり洗練された雰囲気があります。中は人気のデルタ航空だけあってかなり広いです。中央部には食事やドリンクのコーナーがあります。

それ以外にはかなり広い座席があります。他の座席の写真を撮るのは忘れてしまいましたが。

SKYCLUBでの食事・ドリンク

食事コーナーはよくわからない食べ物がたくさんありました。いかにも外国という感じで正直あまりおいしそうには見えなかったので、食べませんでした、唯一食べたのはクッキーだけ。クッキーはめちゃめちゃ甘くて、甘党の私には美味しかったです。

ドリンクは非常に豊富でした。アルコール類はビールやワインももちろんあります。ジュースはオレンジジュースたレモネードがありました。レモネードは着色量がすごそうな鮮やかな黄色をしていました。

カップヌードルもありました。今更ながら食べておけばよかったと少し後悔。まぁ普通のカップヌードルでしょう。

結局食べたのはクッキーとオレンジジュースとレモネードだけでした。

SKYCLUBでの電源コンセント

コンセントに関しては少し注意が必要です。コンセントのある席は結構限られています。一部のカウンター席にのみコンセントがついていますが、それ以外はない席がほとんどでした。私が訪れた2019年9月末時点では多くの席にはコンセント準備中のような記載がされており、もう少ししたらコンセントが多くの席に取り付けれらると思います。

まとめ

アメリカでのラウンジデビュー。アメリカではデルタ航空の人気が高く、ラウンジもその人気に相応しい盛況っぷりでした。かなり広いスペースでしたが、結構席が埋まっていた印象でいした。それでも座る席がないということは全くありませんでしたが。次いつ来るか分かりませんが、デトロイト空港内の他のDELTA SKYCLUBも利用しようと思います。

3 thoughts on “デトロイト空港のデルタ航空ラウンジSKYCLUBの入場条件、混雑、食事、座席を紹介。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です