こんばんは、ゆーです。

突然ですが、私の最近の趣味は登山です。

先日学生の頃に富士山に登って以来、5年ぶりに登山をしてきました。

書いていると長くなりそうだったので前半と後半に分けようと思います。

前半は登りの阿夫利神社までを書くので続きは後半を見てみてください。

「関東 初心者登山」と調べると、高尾山の次に神奈川の大山が出てきました。何でも高尾山ほど簡単ではないが、初心者でもなんとか登れて景色も綺麗ということでした。

しかも私の家からも近い!これは行くしかないと、いうことでカメラ道具一式を入れてかなりの重量になったリュックを担いで登山をしてきました。

大山とは?


まず読み方は「おおやま」です。同じ漢字で大山とかいて「だいせん」と読む山が鳥取県にもありますが、別物です。

神奈川にある丹沢大山国定公園に属しており、日本三百名山、関東百名山のひとつです。

標高は1252m。

大山までのアクセス

小田急「伊勢原駅」から神奈川中央交通バスでバス停「大山ケーブル」まで30分。

大山ケーブルからはケーブルカーで阿夫利神社まで行く方法と、徒歩で行く方法があります。

大山ケーブルまで

伊勢原駅に着いたのは昼前。この日は平日だったため、ほとんど人はいないだろうなーっと思いバス停に向かいました。

、、、まったく予想と違いました。

おじいちゃんとおばあちゃんでびっくりするぐらいの行列ができていました。おじいちゃんおばあちゃんってこんなに登山好きの人が多いとは知りませんでした。

と、同時にこれは簡単な登山になりそうだなーと思いました。

満員のバスに揺られ、大山ケーブルに到着。

ここからこま参道を通ってケーブルカーの乗り場まで向かいます。

こま参道には綺麗な花が。

Canon EOS 6D (105mm, f/9, 1/60 sec, ISO400)

暗闇に照らしだされる1輪の花。

日陰の中に一か所だけ光が差し込む場所に1輪のコスモスが咲いていました。コスモスはコスモス園などが増えたおかげでたくさん集まっているのを見るのが当たり前になっていたので、1輪だけ見ると新鮮です。

Canon EOS 6D (105mm, f/5.6, 1/500 sec, ISO640)

こま参道を10分ほど歩くと大山ケーブルの駅に着きました。周りのおじいちゃん、おばあちゃんたちは当然ケーブルカーの列に並びます。

ここで私の謎のプライド発動。若干25歳。まだまだおじいちゃん、おばあちゃんには負けない。負けたくない。

ということでケーブルカーは乗らずに歩くことに。

Canon EOS 6D (70mm, f/5.6, 1/160 sec, ISO640)

歩いてケーブルカーの終点「阿夫利神社」まで行くには2つの道女坂と男坂。

女坂は緩やかだが40分、男坂は急だが30分で阿夫利神社に着くようです。

男だから男坂。というよりは、謎のプライド継続中です。きつい道でも余裕だと。

ということで登り始めたのですが、登り始めて5分後くらいには謎のプライドはただの後悔へと変わりました。

Canon EOS 6D (39mm, f/5.6, 1/500 sec, ISO640)

写真では伝わりづらいかもしれませんが傾斜がおかしいです。一歩一歩がかなりしんどいです。

しかし、しんどい時こそ自然の景色がエネルギーの源に。

山の中は木々によって光と影が生み出され、明暗の差が大きいのが特徴です。そのため光が差し込む箇所は輝いているように感じます。

Canon EOS 6D (135mm, f/5, 1/125 sec, ISO400)

暗闇に光る苔。

Canon EOS 6D (81mm, f/5.6, 1/160 sec, ISO400)

写真を撮っていたせいもあり、結局40分ほどかかって阿夫利神社までたどり着きました。すでにかなり疲れました。

阿夫利神社

ケーブルカーの終点である阿夫利神社では紅葉が色づいていました。

しんどい思いをした分感動も大きくなります。

Canon EOS 6D (24mm, f/10, 1/200 sec, ISO400)

真っ赤に染まったモミジ。

Canon EOS 6D (70mm, f/4, 1/400 sec, ISO400)

ここで後ろを向くとすでに絶景が広がっていました。

手前には紅葉、眼下には小さくなったたくさん建物たちが広がっています。

Canon EOS 6D (124mm, f/9, 1/400 sec, ISO400)

遠くには江の島も見えます。江の島を見つけるとテンションが上がるのは私だけでしょうか。

Canon EOS 6D (271mm, f/10, 1/200 sec, ISO400)

もうここがゴールでいいんじゃないかと思う景色でした。

Canon EOS 6D (70mm, f/7.1, 1/640 sec, ISO400)

紅葉も葉によって色づきが異なるタイミングだったため、様々な色を楽しむことができます。

Canon EOS 6D (300mm, f/5.6, 1/200 sec, ISO400)

実際おばあちゃん、おじいちゃんの多くはケーブルカーでここまで来てそれ以上登らないという人も多いようでした。

しかし当然さらに上へと昇るおじいちゃん、おばあちゃんも大勢います。

正直普段あまり運動していなかった私はすでに疲れていましたが、やはりおじいちゃん、おばあちゃんには負けたくないので、頂上まで登りきることを誓います。

続きは後半で。

One thought on “初心者登山の名所、神奈川・大山に登り、高さ1200mからの絶景と紅葉を見てきた。(前半) (2018.11.15)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です