こんばんは、ゆーです。

知床旅行の記事が続きます。

知床といえば知床五湖が有名でしょう。

ぜひ一度は訪れるべきです。

知床五湖へのアクセス

女満別空港から車で約2時間

斜里町ウトロから車で約20分

駐車場は500円かかります。

知床五湖の概要

知床のマップは以下の通りです。

時期によりことなりますが、2019年 5/10-7/31はヒグマ活動期と呼ばれ、無料エリアと有料ツアーで行けるエリアが存在します。

左下にある高架木道は無料で通行できる部分になります。

小ループツアー

ルート:一湖と二湖を見ることができ、高架木道へつながる茶色のルート。

所要時間:1.5時間

料金:2500円

・大ループツアー

ルート:一~五湖まですべてを見ることができる、緑色のルート。

所要時間:3時間

料金:5000円

知床五湖 小ループツアー

小ループツアーは事前予約はできず、当日受付のみの利用になります。

朝一の9時からのツアーに申し込んだのですが、計2組だけでした。

大ループツアーでも同じですが、まずはじめにマナーや注意点に関するビデオを10分ほど見てから散策開始となります。

心得の基本は知床五湖は人間は観光するという意識ではなく、動物たちが住む自然にお邪魔させてもらう立場であることを意識することが大切です。

森の中にはいると一層空気が新鮮になり、朝のひんやりとした空気が本当においしかったです。

上手く言葉で表せませんが、静寂に包まれた雰囲気が秘境感をより一層強めていました。

普段気にしないような植物も知床五湖で見ると一つ一つがとても貴重に思えます。

ヒグマの爪痕が木に残っています。ヒグマを見てみたかったですが、ヒグマに遭遇したらそれ以降の他のツアーが全部中止になってしまうようです。

二湖。晴れている時にも見てみたくなります。

まさに自然のままの森の中を進んでいきます。

早朝に降っていた雨が雫となり、葉っぱの上に残ります。

この葉っぱだけ光が当たり、光っているようでした。

一湖。知床の山々が堂々と姿を現します。

奥にはオホーツクの海が広がっています。

鹿の親子が撮ってくれと言わんばかりに良いポジションに泊まってくれていました。

鹿自体は奈良の鹿などたくさん見たことありますが、知床五湖の大自然の中で見る鹿は一層貴重なものに感じます。

鹿が尊すぎて、鹿だけで100枚以上の写真を撮りました。

おかげで小鹿のジャンプしている瞬間も撮れました。

親子の絆を感じさせてくれます。

周囲はこんな緑が見渡す限り広がります。

まとめ

天気はくもりだったのでやはり晴れている時にも来てみたいとは思いました。しかし、くもりの日にはくもりの日の良さがあり、その神秘的な雰囲気がより強調されていたと思います。

結果的にヒグマに出会うことはなかったので、いつかヒグマも見てみたいものです。

知床ではたくさんの絶景に出会うことができました。

ぜひ他の記事もご覧ください。

2 thoughts on “知床五湖は曇りでも十分楽しめる。小ループツアーで味わう神秘の場所、新鮮な空気。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です