こんばんは、ゆーです。

今回は横浜みなとみらいの定番デートスポット大さん橋に行ってきました。

大さん橋はこれまで何度も訪れているのですが、なかなか満足のいく夕焼けが見れたことがありませんでした。

今回久しぶりに日向ぼっこがてら大さん橋に行き綺麗な夕焼けが見れたので簡単に紹介します。

大さん橋までのアクセス

アクセスはみなとみらい線の「日本第大通り駅」から徒歩7分。

私はみなとみらい駅から赤レンガ倉庫を通って大さん橋まで行くことが多いですが、それでも徒歩15分くらいで着きます。

大さん橋からの夕焼け

赤レンガ倉庫のほうから歩いていくと、遠くからでも大さん橋の鮮やかな緑の芝生が目立っています。

この日はくっきりとした雲が現れており、綺麗です。

大さん橋は個人的にかなり気に入っている場所です。

家族連れ、デート、一人でも誰にお勧めできます。

横浜のシンボルであるランドマークタワーや観覧車などを一望することができます。

訪れている人としてはやはりカップルが一番多いです。日が沈んでいくのをゆっくりと眺めながら2人の時間を楽しむ人びとが多いです。

あとは結婚式の前撮り写真を撮っている人もかなりの確率でいます。この日は同じ時間帯に3組のカップルがウェディングフォトを撮っていました。

私はいつも大さん橋の奥のほうの坂を上った場所で地面に座り込んで時が流れるのを感じます。この日は座り込むというか割とがっつり昼寝していました。

これだけ聞くとだいぶやばいやつに聞こえますが、周りにも座り込んでいる人は多く、日向ぼっこして、寝ている人がいました。おすすめです。但し、ぐれぐれも盗難などには気を付けてください。

太陽が沈むころはあまり空が色づかず、この日も満足のいく夕焼けが見れなかったと落胆しかけたのですが、

急に鮮やかなオレンジに色づいてくれました。雲に反射する太陽の光が美しいです。

雲の周辺部は太陽の光を受けて光り、一方で中央部は雲の厚さにより暗くなる。大きなコントラストが非日常な景色を生み出してくれます。

さらに時間が経つと魔界の空のような不気味な空が現れました。

まとめ

夕焼けの、空の好きなところは同じ場所同じ時間、に訪れても日が違うだけで、全く異なる景色を見せてくれるところ。

だから同じ場所でも飽きずに何度でも訪れることができる。

そんなことを改めて感じることができました。

ポートレートを撮っている人もたくさんいて、ポートレートも撮ってみたいなと思った今日この頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です