こんばんは、ゆーです。

今回は少し前にインスタなどのSNSで話題になり、いつか行ってみたいと思っていた東京国際フォーラムに行ってきたので、紹介します。

最初に言っておきますが、ポートレートの聖地とは書いたもののポートレートは撮っていません。1人黙々と撮っていただけです。

東京国際フォーラム

東京国際フォーラムとは東京丸の内にあるコンベンション&アートセンターで会議室、ホール、ショップレストラン、美術館などがあり、様々なジャンルのイベントが開催される、施設。その特徴的な構造は建築物としても高く評価されいます。

東京国際フォーラムまでのアクセス

アクセスは有楽町駅から徒歩1分、東京駅かた徒歩5分

であり、非常に便利です。

入館料は無料です。

東京国際フォーラムでのポートレート撮影スポット

ガラス張りの美しい建物はどう撮っても綺麗に映ります。

やはりポートレートを撮っている人がたくさんいました。プロのような方、家族、カップル、友達同士など様々な方がポートレートを撮っていました。

通路もガラス張りのため、ポートレートにはもってこいです。手すりや通路が良いラインを作り出してくれます。

ポートレートを撮っている方はたくさんいましたが、敷地が広いのと、観光地ほど人が多いわけではないので、少し待てば人が映りこまない状況で撮ることは可能だと思います。 

私はひたすらイメトレだけしていました。

天井の幾何学模様がガラスに反射して対称的な景色を創り出します。不思議な写真が撮れるので面白いです。

この日は天気がよかったので、外の光が差し込みとても綺麗でした。

こちらは一番端の部分を撮ったもの。幾何学的な模様は、意図はよくわからないけれど、なぜか綺麗に見えてしまうのが不思議です。

こちらはガラス張りは関係ありませんが個人的にポートレートにおススメしたい場所。1階から2階へとつながるスロープですが、ここを通る人はかなり少なく、混み合うことがありません。

少し暗いですが、それがまた良い雰囲気を醸し出してくれます。もしかしたらフラッシュとかレフ板などがないとポートレートには暗いかもしれません。なんせ人は撮っていないのでわかりません。

東京国際フォーラムでのタイムラプス

短いですが、少しだけタイムラプスも撮りました。

人の動きに加えて雲や影の動きも見えるかと思います。

まとめ

今回は、というか今までポートレートはほとんど撮ったことがありませんが、この東京国際フォーラムに来ると、ポートレートが綺麗に撮れそうだな、撮ってみたいなと思える素敵な場所でした。

また今回は昼過ぎに訪れましたが、夜も間違いなく綺麗だろうなと思いました。夜は外が暗いため、コントラストが上がり、通路などの照明がより幻想的に見えるはずです。